【Chromebookとは】誰でもコレを読めば分かる【メリットデメリット解説】

【Chromebookとは】誰でもコレを読めば分かる




みなさんどーも ウホウホ!

ゴリゴリTVブログオスゴリ@gorigoriTV_)です!!

 

  • 「Chromebookって何?」
  • 「WindowsやMacと何が違うの?」
  • 「メリット、デメリットは?」

こんな悩みを、解決します
 

ノートパソコンの購入を考えている方などは、「Chromebook」の名前を、見たり聞いたりするかもしれません
 

「Chromebook」は、人気が出てきており、非常にコストパフォーマンスに優れた、ノートパソコンです
 

以下では、人気の「Chromebook」とは何か、メリットやデメリットを解説しているので、選ぶ時の、参考にしていただければ嬉しいです
 

記事の内容

  • Chromebookとは
  • Chromebookにできる事
  • Chromebookまとめ

 




 

 

Chromebookとは

Chromebookとは

まずは「Chromebook」とは何?か、から説明していきたいと思います

簡単に言うと

「Chromebook」は「Google」が開発したオペレーティングシステムの「ChromeOS」を使ったノートパソコンやタブレットのこと

 

「Chromebook」では、基本的に、ほぼすべての作業をウェブブラウザ上で処理を行い、データは厳重にクラウドで保管されます

なので、スペックが低くても快適に使用でき、スペックが低い分、非常に安価で購入ができます
 

また、「Chromebook」内に保存されている、情報がほとんど無い為、盗まれたり置き忘れたりした場合も、情報漏えいにつながりません
 

そして、「Chromebook」では、ウイルス対策も不要です

プロセスがサウンドボックス内で行われる為、たとえ感染したページを開いたとしても、そのタブとシステムは完全に分離されている為、誰もシステムの他の部分を除くことはできません
 

また、「Chromebook」は自動でアップデートもしてくれます

保留中のアップデートがあると、コーナーにアイコンが表示され、必要に応じて手動でアップデートができますが、そうせずとも再起動後にシステムがアップデートしてくれます
 

なので、非常に楽に、快適に、安全に使用ができます
 

Chromebookにできる事

Chromebookにできる事

「Chromebook」はその名の通り、「Google」の「Chrome」を基本的に使用する為、自分のGoogleアカウントでログインし、アカウントと紐付けができます
 

そのアカウントでの各種設定が、「Chromebook」に反映され、手間なくChromeの環境が再現されます

なので、「Chromebook」の乗り換えもログインだけで引き継ぐことができます
 

「Chromebook」は、Chromeを使用するので、やはり「Windows」とは違います

なので、「Windows」を使用していた方は、少し慣れが必要かもしれません

何より、デスクトップソフトウェアーをインストールすることができません
 

「Chromebook」は、Adobe製アプリ、Microsoft office などのフルバージョンは使用できず、できることは限られていますがウェブ版を使用できます
 

また、基本的にパソコンのスペックは低い為、映像編集などには適しません

拡張性も高くなく、接続できるデバイスは限られています

キーボードやマウス、ディスプレイなどは問題なく接続できますが、特別なドライバーのインストールが必要なデバイスなどの接続はできません
 

ここまで聞いて、不便と思った方もいると思いますが、そんなことはありません
 

Microsoft officeなどが使えなくても、「Google」は「Chromebook」で使用可能なウェブサービスを数多く提供しており、「Chromeウェブストア」では、多種多様なアプリケーションや、拡張機能があり、色々なことができます
 

以下が「Chromebook」で使えるアプリの一例です

メールGmail
スケジュール管理Googleカレンダー
文書作成Googleドキュメント
プレゼンテーションGoogleスライド
表計算Googleスプレットシート
写真管理Googlephoto
音楽GoogleMusic
動画YouTube
ゲームChromeウェブストア

 

「PowerPoint」は、「Googleスライド」で代用できますし、「Excel」は「Googleスプレットシート」で代用ができます

また、全てではありませんが、「Androidアプリ」まで使用できます
 

「LINE」など、スマートフォンで使い慣れたアプリも使用できます

そして、「YouTube」「Amazonビデオ」「Netflix」「Hulu」などの、動画の視聴も問題なくできます
 

マルチウィンドウもでき、タブをたくさん出しても使用できるので、作業もしやすいですが、流石に動画を視聴しながらほかのタブを開いていると、途切れたりする時もあります
 

そしては「Chromebook」は、起動も早いのが特徴です

電源を入れてから、数秒でログインできるほど早く、スリープからの復帰も一瞬で、画面を開くとすぐ使用できます
 

Chromebookまとめ

Chromebookまとめ

「Chromebook」は基本的に、ブラウザ内だけで作業を簡潔するようにできているので、ブラウザ内で完結できない作業には向いていません

なので、できることは多いのですが、出来ないこともあります
 

とはいえ、最近ではブラウザ内で完結できる、サービスも増えてきているので、以前よりも便利になってきています

なので、今後もできることが増えてくると期待できます
 

ですが、動画編集などの、専門的で高度な処理をするアプリやウェブサービスと、色々とパソコンに多くを求めている方にはむいていません

複雑な作業をしない、ネットサーフィンがしたい、手軽に持ち運びたいなど、そこさえ割り切れれば、高価な物もありますが、基本的に3万~5万円程の安価で購入できますし、コストパフォーマンスのいい最高のパソコンです
 

以下では、おすすめの「Chromebook」を紹介しているので、参考にしてみてください
 

>>「Chromebookおすすめ4選」
 




コメント

タイトルとURLをコピーしました