【2022年 最新】PC Web(ウェブ)カメラおすすめ7選【テレビ電話、テレワークにも最適】

PCWeb(ウェブ)カメラおすすめ7選

 

みなさんどーも ウホウホ!

ゴリゴリTVブログオスゴリ@gorigoriTV_)です!!

 

こんな悩みを解決!
  • 「Web(ウェブ)カメラはどう選んだらいいの?」
  • 「おすすめのWeb(ウェブ)カメラは?」

こんな悩みを、解決します
 

テレワーク時代、Web(ウェブ)カメラは必須アイテムとなってきました
 

また、学校でもパソコンが必修科目となり、会社でもPCスキルを求められる時代になってきました
 

現代のテクノロジー社会は、今後も進み一家に一台のパソコンが当たり前の時代もやってくると思います
 

そんな中、パソコンは買ったものの、周辺機器はどれを買ったらいいか迷うと思います
 

私もパソコンを触り始めたときは、知識もなく何を買ったらいいか迷いました
 

今日はそんなパソコン周辺機器のWeb(ウェブ)カメラのおすすめを紹介していきたいと思います
 

Web(ウェブ)カメラといっても奥が深いので、以下では選び方も含め詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください
 

記事の内容

  • Web(ウェブ)カメラの選び方
  • Web(ウェブ)カメラおすすめ7選

 

 

Web(ウェブ)カメラの選び方

Web(ウェブ)カメラの選び方

Web(ウェブ)カメラの種類は多種多様
 

いろいろな機能があり、選ぶのが難しい
 

ですが、以下のことに注意して選ぶと大丈夫です
 

  • 画質・解像度
  • 画角・視野角
  • フレームレート
  • 内蔵マイク・スピーカーの有無
  • 最短撮影距離

以下で順に解説していきます
 

画質・解像度

より鮮明に映したい方は、画質・解像度の高いWeb(ウェブ)カメラを選びましょう
 

Web(ウェブ)カメラの画質は「画素数」や「解像度」によって決まり、目安としては100万画素以上を選ぶと十分
 

資料やホワイトボードなど細かい文字まで映したい、画質にこだわりたいという方は、200万画素以上あればよしでしょう
 

もっと高画質がいいという方は4Kや300画素以上になります
 

ビデオ解像度は、最低でもフルHD(1080p)を選ぶようにしてください
 

気を付けてほしい点は、画素数や解像度が高くなるとその分データ容量も高くなるので、通信環境やパソコンのスペックを考えましょう
 

ですが、そこまで高画質を求めなくても「Zoom」や「Teams」などの会議システムでは、動画の解像度に制限がある場合がほとんど
 

無駄にスペックが高く、値段が高いものは実力を出し切れないことがあるので覚えておいてください
 

画角・視野角

画角・視野角は、どれだけの範囲を移せるのかを表します
 

テレビ電話など一人で顔から肩まで収まるくらいでいいなら70~90°程度の画角がベスト
 

Web会議やセミナーなど複数人やより多くの物を映したい方は、90°以上の画角を選びましょう
 

注意してほしい点は一人でテレビ電話くらいの使用なら、画角が広すぎるものを選ぶと映りすぎてしまいます
 

あなたの使用用途に応じたものを選びましょう
 

フレームレート

フレームレート(fps)は映像の滑らかさのこと
 

フレームレートとは「1秒あたりのフレーム数」のことで、数値が大きいほどカクつきが少なく映像が滑らかになります
 

PCゲームなどをする方はご存じかもしれませんね
 

ある程度なめらかな映像であれば、「30fps」以上、動画配信などは「60fps」を目安に選びましょう
 

内蔵マイク・スピーカーの有無

現在売られているWeb(ウェブ)カメラのほとんどには、マイクは内蔵されています
 

ですが、マイクの性能があり、主に一人で使用する場合は、「単一指向性マイク」で十分ですが、複数人で使用する場合は、広範囲の音を拾える「全指向性マイク」や2ヶ所で音が拾える「ステレオマイク」がおすすめ
 

また、Web(ウェブ)カメラのスピーカーはあるものとないものがあるので、スピーカーの有無も確認しましょう
 

PCスピーカーがる方、モニター自体にスピーカー機能がある方、ノートパソコンならパソコン自体にスピーカーが付属されています
 

スピーカーが内蔵されているWeb(ウェブ)カメラが比較的価格が高くなるので、どうしても欲しい方のみでいいでしょう
 

最短撮影距離

最短撮影距離とは、被写体にピントを合わせることができる最も短い距離のこと
 

最短撮影距離が短ければ、書類や素材感など近くで撮影しても移すことができます
 

また、ピントの焦点を自動で調整してくれる「オートフォーカス機能」を搭載した製品なら、カメラや物をわざわざ前後・上下に動かす必要がないので便利
 

Web(ウェブ)カメラおすすめ7選

Web(ウェブ)カメラおすすめ7選

おすすめのWeb(ウェブ)カメラ7つは以下の通り
 

 

上記のWeb(ウェブ)カメラは全てコストパフォーマンスにすぐれたおすすめ
 

以下で順に解説していくので、ぜひ参考にしてみてください
 

ロジクール Logicool C270n

ロジクール Logicool C270n

画質・解像度720p
画角・視野角55°
フレームレート30fps
内蔵マイク
スピーカーの有無×
最短撮影距離40㎝

 

「ロジクール Logicool C270n」は、機能性に関しては最低限ですが、とにかく低価格のWeb(ウェブ)カメラ
 

ですが、照明条件に合わせて、より明るくコントラストの高い画像を表現できる自動光補正や、騒がしい環境にいても、ビデオ通話相手とクリアに会話できるノイズリダクションマイクを搭載しています
 

機能面は最低限で、とにかく低下価格のWeb(ウェブ)カメラが欲しい方におすすめ
 


 

eMeet C960

eMeet C960

画質・解像度1080p
画角・視野角90°
フレームレート30fps
内蔵マイク
スピーカーの有無×
最短撮影距離50㎝

 

「eMeet C960」は、そこそこの機能性ですが低価格を実現したモデル
 

あまり聞きなじみのないメーカーなのが少しデメリットですね
 

ですが、自動HD光補正などもあり、無料ソフトの「eMeet Link」を使用すればアンチフリッカー・輝度・コントラスト・シャープネス・彩度などのパラメータを細かく調整することが可能
 

低価格でそこそこの機能が欲しい方におすすめ
 

 

ロジクール Logicool C922n

ロジクール Logicool C922n

画質・解像度1080p
画角・視野角78°
フレームレート1080p/30fps
720p/30fps
内蔵マイク
スピーカーの有無×
最短撮影距離7cm

 

「ロジクール Logicool C922n」は高スペックなうえ、三脚の付属品がついてきます
 

なんといっても、フレームレートが60fpsまで出るので映像が鮮明に滑らかに動くのが嬉しいですね
 

また、レンズ両側にデュアルマイク搭載されており、どの角度からでもクリアな音声が伝達可能
 

自動HD光補正がついており、オートフォーカスまで搭載
 

三脚付きの高性能ウェブカメラをお探しの方におすすめ
 

 

ロジクール Logicool C920n

ロジクール Logicool C920n

画質・解像度1080p
画角・視野角78°
フレームレート30fps
内蔵マイク
スピーカーの有無×
最短撮影距離7cm

「ロジクール Logicool C920n」は上記で紹介した「ロジクール Logicool C922n」とほぼ互換機
 

三脚がないことと、フレームレートが30fps以外は性能は一緒
 

デザインも少し違います
 

三脚がいらない方はこちらがおすすめ
 

 

ロジクール Logicool C615n

ロジクール Logicool C615n

画質・解像度1080p
画角・視野角78°
フレームレート30fps
内蔵マイク
スピーカーの有無×
最短撮影距離10cm

 

「ロジクール Logicool C615n」スペックはそこそこのWeb(ウェブ)カメラで価格もそこそこ
 

1080pと解像度は高く、オートフォーカス、HD自動光補正、ノイズリダクションマイク機能も搭載
 

一番面白い機能としては、カメラが360°回転するところ
 

カメラが360°回転し、性能はそこそこのWeb(ウェブ)カメラをお探しの方におすすめ
 

 

バッファロー BUFFALO BSW305MBK

バッファロー BUFFALO BSW305MBK

画質・解像度1080p
画角・視野角81°
フレームレート30fps
内蔵マイク
スピーカーの有無×
最短撮影距離40㎝

 

「バッファロー BUFFALO BSW305MBK」も、そこそこの性能のWeb(ウェブ)カメラですが低価格でコスパは抜群
 

画質・解像度が1080pにしては低価格で、カメラの向きもある程度自由に操作可能
 

一番嬉しい機能としては、カメラにシャッターがついており、未使用時に閉じれること
 

万が一のハッキングによる盗撮や消し忘れによる画像流出を防止できるので嬉しいですね
 

開閉自在のシャッターがあり、そこそこのスペックで低価格のWeb(ウェブ)カメラをお探しの方におすすめ
 

 

ロジクール Logicool C505

ロジクール Logicool C505

画質・解像度720p
画角・視野角60°
フレームレート30fps
内蔵マイク
スピーカーの有無×
最短撮影距離40㎝

 

「ロジクール Logicool C505」は、価格が低く低コストなWeb(ウェブ)カメラ
 

上記で紹介した「ロジクール Logicool C270n」にすごくそっくり
 

ですが、一番の強みは最大3m離れたところでもクリアで自然な会話を拾う、ロングレンジマイク機能が搭載されているところ
 

マイク性能にこだわりたいけど、価格の低いWeb(ウェブ)カメラが欲しいという方におすすめ
 

 

Web(ウェブ)カメラおすすめ7選まとめ

Web(ウェブ)カメラおすすめ7選まとめ

いかがだったでしょうか
 

Web(ウェブ)カメラおすすめ7選は以下の通り
 

 

お好みのWeb(ウェブ)カメラは見つかりましたか?
 

7個中5個はロジクール LogicoolのWeb(ウェブ)カメラという結果になりました
 

やはりロジクール Logicool製品は信頼でき、性能も高く、コスパがいいものが多いですね
 

あなたのWeb(ウェブ)カメラ探しに少しでも役立てたら嬉しいです
 

パソコン周辺機器おすすめ人気記事

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました