【バビロンの大富豪を要約】7つの知恵を誰でも分かりやすく解説【本の内容まとめ】

バビロンの大富豪を要約誰でも分かりやすく解説




みなさんどーも ウホウホ!

ゴリゴリTVブログオスゴリ@gorigoriTV_)です!!

 

  • 「バビロンの大富豪の内容を知りたい」
  • 「バビロンの大富豪から、お金持ちのなり方を知りたい」

こんな悩みを、解決します
 

世界的な名著に「バビロンの大富豪」という本があります
 

「バビロンの大富豪」は、今なお注目され続け、時代は違えど、富を手に入れる方法が書かれています
 

ただのお金儲けの話ではなく、富を手に入れる為の、お金の大事な法則や本質、バビロンの大富豪の7つの知恵を学ぶことができます
 

あなたも、今すぐできる事ばかり
 

「バビロンの大富豪」から、富を手に入れる法則や本質を理解し、実行に移すことで、生活の仕方だけでなく、考え方が変わります
 

以下で、「バビロンの大富豪」の内容を要約し、解説していきます
 

記事の内容

  • バビロンの大富豪とは
  • バビロンの大富豪から学ぶ7つの知恵
  • バビロンの大富豪まとめ

 




 

 

バビロンの大富豪とは

バビロンの大富豪とは

「バビロンの大富豪」は、「ジョージ・S・クレイソン」という人物が書いた本です
 

「バビロンの大富豪」には、バビロンの知恵がまとめられており、現代でも通用する、7つの教えが書いてあります
 

「バビロンの大富豪」は、1926年にアメリカで発行され、90年経った今でも、多くの人に読まれています
 

バビロンとは

バビロンとは、紀元前18世紀~6世紀の、メソポタミア地域で栄えた王国
 

「バビロンの大富豪」は、古代都市バビロンを舞台に描かれています
 

ある時、労働者の1人が疑問に思いました

「たくさん働いているのに、なぜお金が貯まらないの?」

その疑問を解消すべく、バビロンで1番のお金持ちに、話を聞きに行くところから、物語はスタートします
 

バビロンの大富豪から得られるもの

「バビロンの大富豪」は、目先のお金を得る方法ではなく、お金を「貯める」「守る」「増やす」ことの、法則や本質を学ぶことができます
 

バビロンで1番のお金持ちが、王に頼まれ、富を得るための講義を行います
 

そこで、現代にも通用するお金の本質、富を得るための7つの知恵を教えます
 

以下で、その7つの知恵を解説していきます
 




 

バビロンの大富豪から学ぶ7つの知恵

バビロンの大富豪から学ぶ7つの知恵

バビロンの大富豪が、教えてくれた7つの知恵は、以下のとおりです

  1. 自分の財布を太らせる
  2. 自分の欲求と必要経費を混同しない
  3. 貯めた資金は寝かさずに増やす
  4. 損失という災難から財産を守る
  5. 自分の住まいを持つことは有益な投資である
  6. 将来の保証を確実にすべく、今から資金準備をする
  7. 明確な目標に向かって、自分の能力と技量を高め、自尊心をもって行動する

この7つの知恵を、以下で詳しく解説していきます
 

1.自分の財布を太らせる

「財布に10枚のコインを入れたなら、9枚枚使っても、1枚は残しておく」

簡単に言うと、収入の全て使うのではなく、貯金しようという事
 

貰ったお金を、全て使っていては、お金は増えません
 

残すことを前提に、考えた上でお金を使いましょう
 

そうすることで、確実にお金は増えていきます
 

以下で、貯蓄の仕方を解説しているので、参考にしてみてください
 

>>「【貯蓄】お金を貯める9つの方法」

 

2.自分の欲求と必要経費を混同しない

「気を付けないと、必要経費は、気が付くと収入と等しくなってしまう」

簡単に説明すると、お金は考えて、使いましょうという事
 

例えば、稼ぎが増えると、それだけ支出も増えるという事があります
 

20万円の時の生活と、50万円の時の生活は違います
 

収入に余裕ができると、無駄な支出が増えてしまいます
 

欲望に身を任せて、お金を使うのではなく、自分にとって本当に必要なのかを考えて使う事で、支出は最低限に減らすことができます
 

お金を、しっかりコントロールしましょう
 

「1」と「2」の教えを守ることにより、お金はより貯まっていきます
 

以下で、お金の使い方を解説しているので、参考にしてみてください
 

>>「真のお金持ちのお金の使い方を知ろう」

 

また、固定費を見直すことで、支出が減り、簡単に貯金が増えます
 

以下で、固定費の見直し方を、解説しています
 

>>「【固定費削減】簡単にできる給料アップと同じ効果【固定費の見直しかた】」

 

3.貯めた資金は寝かさずに増やす

「財産とは、現金ではなく、お金を増やす仕組みこそが財産」

お金を貯めて、ほっとくのではなく、投資などでお金を働かせ、お金を増やす仕組みを作りましょう
 

お金でお金を生み出す、「お金のなる木」を作ることが大切です
 

ですが、増えたお金を使うのではなく、増えたお金にまた働いてもらい、複利の効果で、「お金のなる木」を増やしていきましょう
 

現在の日本では、簡単に投資が行え、私たちは非常に恵まれた環境にいます
 

以下で、初心者におすすめな投資方法を解説しているので、参考にしてみてください
 

>>「【投資信託】投資初心者におすすめな投資【理由を分かりやすく解説】」

 

4.損失という災難から財産を守る

財産は、増やす力だけではなく、守る力も大切という事
 

元本を保証し、回収できる事が大切と書かれていますが、投資の多くは元本が保証されていません
 

当時では、お金を返してくれる、信頼できる人にお金を貸し、利子をつけて返してもらう手法が書かれています
 

元本保証ができるものに、国債などはありますが、やはりリスクが低い分、リターンも低くなってしまいます
 

なので、自分のとれるリスクを考え、投資する投資商品を決め、分散投資や投資方法で、リスクを最小限に減らすことが大切
 

投資商品の仕組みを知ることも大切で、ぼったくりな投資商品や、詐欺にあわないようにしましょう
 

お金を貯めるだけではなく、守る力も非常に大切です
 

5.自分の住まいを持つことは有益な投資である

家は、ただ住むものではなく、幸せな生活と密接に関わっており、貯金を増やすモチベーションとなる
 

簡単に言うと、良いところに住もうという事です
 

ですが、良い家とはなにか、人それぞれ違います
 

例えば、収入が20万で、家賃が15万の家に住むとします
 

確かに家賃が高い分、良い家かもしれませんが、果たして自分にとっては、良い家と言えるのでしょうか
 

家賃を払った、残りの5万円で、幸せな暮らしがおくれるのならいいですが、必要な物さえ買えず、貯蓄もできず、支払いに追われる毎日など、無理をした生活になると思います
 

人に自慢できる家、人が良いという家、など世間一般の良い家という、考え方に振り回されてはいけません
 

「今」や「未来」を考え、自分が納得でき、幸せに過ごせる家こそが、良い家と言えます
 

6.将来の保証を確実にすべく、今から資金準備をする

「コツコツ積み立てていけば、老人になって働けなくなった自分や、自分が死んだ後の家族に、貯えを残すことが出来る」

「今」だけを見るのではなく、「未来」のために種をまくことが大切
 

時間は、皆に平等で、後になって、「こうしておけばよかった」と、後悔しても戻ることはできません
 

お金だけではなく、健康や人間関係も大事です
 

「未来」のために「今」できる事を考え、行動に移しましょう
 

7.明確な目標に向かって、自分の能力と技量を高め、自尊心をもって行動する

「富を手に入れる為には、行動することが必要」

行動をしたものは、富を手に入れ、行動しないものには、富を手にできないという事
 

これが、1番重要な知恵です
 

目標に向かって、勉強(インプット)すること事は確かに大切です
 

ですが、行動(アウトプット)に移さなければ、せっかく手に入れた知識を、使う事が出来ません
 

そして、あなたを行動に移せるのは、あなたしかいません
 

上記の6つの知恵を、勉強(インプット)しても、それだけでは意味はないので、行動(アウトプット)に移しましょう
 

バビロンの大富豪まとめ

バビロンの大富豪まとめ

ここまで、「バビロンの大富豪」の、7つの知恵を解説してきました
 

7つの知恵は、以下のとおりです

  1. 自分の財布を太らせる
  2. 自分の欲求と必要経費を混同しない
  3. 貯めた資金は寝かさずに増やす
  4. 損失という災難から財産を守る
  5. 自分の住まいを持つことは有益な投資である
  6. 将来の保証を確実にすべく、今から資金準備をする
  7. 明確な目標に向かって、自分の能力と技量を高め、自尊心をもって行動する

目先のお金を手に入れるのではなく、富を手にするための、お金の法則や本質が大切
 

お金を、「貯める」「守る」「増やす」力をつけ、行動に移す
 

ただ、勉強(インプット)するだけではなく、行動(アウトプット)が必要
 

バビロンの大富豪の7つの知恵は、すぐ行動に移せるものばかりです
 

あなたも、今から行動し、支出をコントロールし、お金を貯め、そのお金で、「お金のなる木」を作りましょう
 

何度も言いますが、あなたを行動に移せるのは、あなただけです
 

少しでもあなたの、参考になれば嬉しいです
 


 

字ばかりは読みずらいという方には、マンガ版もあります
 

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました