【安全な投資方法】失敗しない投資信託の選び方【徹底解説】

失敗しない投資信託の選び方



 

みなさんどーも ウホウホ!

ゴリゴリTVブログオスゴリ@gorigoriTV_)です!!

 

  • 「投資信託選びに失敗したくない」
  • 「投資信託の選び方を知りたい」

こんな悩みを、解決します
 

比較的安全な投資商品の投資信託に投資しようとしても、数が多く悩んでしまいます
 

やはり投資信託は投資なので、お金が減ってしまうリスクはあります

大事なお金を大きなリスクに投資してしまうと、たくさんのお金を減らしてしまう可能性が高くなります
 

リスクを軽減する為、投資する投資信託は慎重に選びましょう
 

できるだけ安全な投資をする為に、投資信託はどう選べばいいのか、選ぶポイントや注意点を紹介していきます

 

記事の内容

  • 投資信託について知る
  • インデックスファンドがおすすめ
  • 投資信託選びの注意点
  • 投資信託は証券会社から購入しよう

 




 

 

投資信託の選び方① 投資信託について知る

投資信託について知る

投資信託は比較的安全な投資商品でおすすめです
 

ですが投資信託がおすすめと言われても、何もわからない物に大事なお金を投資するのは怖いですよね
 

何も知らない物に、投資すると失敗などのリスクになってしまいます
 

まず初めに投資する投資商品について知ることが大切
 

投資信託とは

投資信託とは

投資家からお金を集め、その集めたお金を色々な投資商品に投資し、投資のプロが運用してくれる

 

投資信託について「【投資信託とは】わかりやすく解説」で詳しく解説しているのでご活用ください
 

また、投資信託には以下のような特徴があります

投資信託の特徴

  • 小額投資ができる
  • 売買手数料無料が多い
  • 手間がかからない
  • 簡単に分散投資ができる

 

上記を踏まえ、投資信託は特に初心者におすすめな投資商品だと言えます
 

なぜ初心者におすすめなのか「【投資信託】初心者におすすめな理由を解説」で、さらに詳しく解説しています
 

投資先を確認する

投資信託は投資のプロが、いろいろな投資商品に分散投資してくれます
 

主な投資先

  • 株式
  • 不動産(REIT)
  • 先物
  • 債権

 

投資信託によって投資先が違い、株式だけでも分けるといろいろあります
 

  • 全世界
  • 先進国
  • 新興国
  • 米国
  • 国内
  • その他

 

投資信託を購入する前に、どこに投資しているのか必ず確認しましょう
 

投資信託の選び方② インデックスファンドがおすすめ

インデックスファンドを選ぼう

投資信託には2種類あります

  • アクティブファンド
  • インデックスファンド

 

結論から言うとインデックスファンドの方が安全でおすすめ
 

なぜおすすめなのか、順に解説していきます
 

アクティブファンドとは

アクティブファンドとは

市場平均を上回るリターンを上げることを目的として投資をする

 

そのため、売買が多くなり「信託報酬(運用コスト)」が高く設定されていることが多い
 

インデックスファンドとは

インデックスファンドとは

市場平均に連動を目指して投資をする

 

そのため、売買が少なくなり「信託報酬(運用コスト)」が低く設定されていることが多い
 

インデックスファンドがおすすめな理由

市場平均に上回る目的の「アクティブファンド」の方がいいのではと思うかもしれません
 

ですが、投資のプロが運用するといっても、市場平均に勝ちつづける事は困難

過去の成績を見ても約90%の「アクティブファンド」が市場平均に負けてしまっています
 

なので、信託報酬も低く市場平均に連動した「インデックスファンド」がおすすめ
 




 

投資信託の選び方③ 安全に失敗しない為の注意点

安全に失敗しない為の注意点

できるだけ安全に投資信託でお金を運用する為に、いくつかの注意点があります
 

  • 信託報酬の確認
  • 毎月分配金はNG
  • 純資産総額の確認
  • 運用期間の有無
  • 安全に運用できるか考えよう

 

順に解説していきます

 

信託報酬の確認

投資信託には信託報酬という運用手数料がかかり、信託報酬が何%なのか必ず確認しましょう
 

非常に大事な確認ポイントで、中にはぼったくりの投資信託もあります
 

信託報酬の差で利益や損が大きく変わる時のあるので0.5%以下を目安に選びましょう
 

毎月分配金はNG

毎月分配型と聞けば魅力的に見えますが、そんなことはなくデメリットの方が多いです
 

利益を現金化せず、再投資して複利の効果を使い運用するほうが効率的に資産を増やしていけます
 

純資産総額の確認

純資産総額とは

投資信託が持つ、投資家が投資したお金を含めた資産全ての合計

 

純資産総額は投資信託の規模がわかり、大きいとそれだけ投資家からお金を集めているという事なので、人気の投資信託と言えます
 

安全に資産を運用するために、純資産が低かったり、下がって規模が小さいより、右肩上がりで規模が大きい物を購入しましょう
 

運用期間の有無

投資信託は運用期間(信託期間)が決まっている物(償還日)があります
 

投資信託は長期運用で複利の効果を使い、資産を増やしていく事がおすすめなので、運用期間(信託期間)が無期限のものを選びましょう
 

また、投資信託の長期運用におすすめの投資方法を「【ドルコスト平均法とは】わかりやすく解説」で詳しく解説しているので、ご活用ください
 

安全に運用できるか考えよう

安全に投資する為、リスクを考え、余剰資金で投資しましょう
 

リスクは人によってバラバラなので、支出の予定などを考え、あなたにあったスタイルで投資しましょう

生活に困るような投資は長続きしません
 

余剰資金は固定費を見直すことによって、増やすことができ、生活水準を下げなくても減らせる物も多いです
 

固定費の見直し方を「【固定費削減】簡単にできる給料アップと同じ効果」で、詳しく解説しているのでご活用ください
 

投資信託の選び方④ 投資信託は証券会社から購入しよう

投資信託は証券会社から購入しよう

投資信託は、銀行や保険会社から購入すると手数料が高い場合が多いので証券会社から購入しましょう
 

営業などの人から進められる投資商品は買わないことをおすすめします
 

ネット証券を使うと、セールスなども来ませんし、簡単に投資商品を購入でき、手数労も低いです
 

以下で、投資信託の積立におすすめな証券会社を紹介しているので、参考にしてみてください
 

>>「投資信託の積立(つみたてNISA)におすすめな証券会社ランキング」

 

少額投資非課税制度を使おう

少額投資非課税制度とは、投資でかかる税金を、免除してくれる制度で、2種類あります
 

  • NISA
  • つみたてNISA

 

それぞれ、非課税額や、期間、投資できる投資商品が違います
 

投資をするなら使わないともったいない制度なので、制度の内容はおおまかには理解しておきましょう
 

証券会社の口座を開くときに、少額投資非課税制度の口座をついでに開くことができます
 

以下で、少額投資非課税制度について詳しく解説しているので、ご活用ください
 

>>「【NISA・つみたてNISAとは】仕組みを解説」

 

投資信託の選び方まとめ

投資信託の選び方まとめ

ここまで、投資信託の失敗しない選び方を紹介してきました
 

比較的安全に投資ができ、リスクを軽減する為に投資信託は非常におすすめな投資商品です
 

小額から始められ、手間もかからず、分散投資してくれるので、投資のハードルは低くなっています
 

ですが投資信託は投資なので、お金が減ってしまうリスクはあります

あなたのお金を守るために、しっかり確認し、購入する投資信託を選びましょう
 

おすすめの投資信託を、以下で紹介しているので参考にしてみてください
 

 

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました