【真のお金持ちになる方法】お金の使い方を解説【あなたも今からできる】

【お金持ちになる方法】真のお金持ちのお金の使い方を知ろう




みなさんどーも ウホウホ!

ゴリゴリTVブログオスゴリ@gorigoriTV_)です!!

 

  • 「お金持ちは、何にお金を使ってるの?」
  • 「お金持ちの、お金の使い方をしりたい」

こんな悩みを、解決します
 

お金持ちになりたい!という方は多いと思います

お金持ちになろうと、マネをして、お金持ちの考え方を学ぶのは大切です
 

お金持ちと、そうでない人たちには、稼ぎだけではなく、お金の使い方にも違いがあります

そして、お金持ちになるには、お金持ちの考え方を学ぶことは、非常に大切です
 

ここでのお金持ちは、成金ではなく、真のお金持ちです

「宝くじで当たった」ではなく、お金という物を知り、コントロールする、真のお金持ちの事です
 

そんな、真のお金持ちになりたい方に、お金持ちのお金の使い方を、以下で解説していきます
 

記事の内容

  • 真のお金持ちは浪費は避ける
  • 真のお金持ちは自分の為になるものにお金を使う
  • 真のお金持ちは資産を買う
  • お金持ちのお金の使い方まとめ

 




 

 

真のお金持ちは浪費は避ける

浪費は避ける

お金持ちは、お金の使い方が派手に見えますが、お金の使い方をとても大事にしています

浪費はせず、お金を大事に扱います
 

お金持ちは、以下の4つの使い方をします

  • 身の丈に合ったお金を使う
  • 価値あるものを買う
  • 余剰資金を増やす
  • 時間を買う

以下で解説していきます
 

身の丈にあったお金を使う

お金持ちは、人にどう見られるかで、お金は使いません

自分の考えをしっかり持っており、考えにそってお金を使います
 

たまに、借金をしてまで、高い買い物をする方がいますが、そんなことはしません

浪費家は、自分の見栄で、お金を惜しみなく使います

ですが、借金や、生活を苦しくしてまで、身の丈に合わない物を、購入しているのなら、今すぐやめるべきです
 

お金持ちは、使うべきところでは、惜しみなく使いますが、浪費はしません
 

価値のあるものを買う

お金持ちは、本当に価値のある物を買います

欲しいから買うのではなく、自分にどういう価値を見出してくれるのかを、大事にしています
 

例えば、あなたは服を買いに行った時、「欲しい!」とすぐに買う事はありませんか?

それは、その商品の表しか見ていません
 

お金持ちは、「欲しい!」で買うのではなく、それを使っている事を想像し、裏側まで見てから買います

その商品が、どういう価値を見出してくれるのかを、大事にしています
 

余剰資金を増やす

収入ー生活費=余剰資金

余剰資金とは、簡単に言うと、余っているお金(使えるお金)です
 

ですがお金持ちは、余剰資金をあるだけ使う事はしません

お金が減らない使い方を意識し、余剰資金を増やそうとします
 

また、生活費(固定費)も、無駄なお金をカットし、さらに余剰資金を増やしていきます

そうすることにより、お金は必然的に増え、そのお金を有効活用することで、さらにお金を増やしていきます
 

お金持ちは、お金を「使う力」と、「守る力」に秀でています
 

以下で、固定費の見直し方について、解説しているので参考にしてみてください
 

>>「【固定費削減】簡単にできる給料アップと同じ効果【固定費の見直しかた】」

 

時間を買う

お金持ちは、時間をとても大切にしています

なので、時間を短縮してくれる物を買います
 

例えば、いつものルーティーンに、ヒゲを剃るという時間があった時、その時間が短縮されるか、なくなると時間を有効活用できますよね

そんな風に、自分の使う時間を、削減し有効活用さしてくれる物を購入します
 

真のお金持ちは自分の為になるものにお金を使う

自分の為になるものにお金を使う

お金持ちは、自分の価値を上げてくれるものに、お金を使います
 

自分の価値を上げてくれるものは、以下のとおりです

  • スキルアップ(自己投資)に使う
  • 健康維持に使う
  • よく使う物はいい物を使う

以下で解説していきます
 

スキルアップに使う

スキルアップの代表的なものとして、「読書」があげられます

実際、お金持ちには、読書家が多くいます
 

例をあげると、投資の世界で有名な、投資の神様と言われる「ウォーレンバフェット」という人がいます

「ウォーレンバフェット」は、世界で5本の指に入る大富豪で、「本の虫」と言われるほどの読書家です
 

お金持ちになるために、絶対に読書をしなければいけないのではなく、彼らは知識欲が強く、インプットにお金と時間を使います

なので、読書以外でも、「自己投資」にお金を使いましょう
 

>>「【ウォーレン・バフェット】投資の神様って誰?紹介します!」

 

健康維持に使う

お金持ちは、健康維持にお金を使います

体は、お金に勝る財産だと、知っているからです
 

実際、お金落ちは、ジムに通ったり、健康診断を受けたり、健康に気を使ってる方は多くいます

上記でも解説した、時間を大切にすることと一緒で、健康を保つことは、人生の大きな資産になります
 

健康を損なうと、お金や時間の損失だけでなく、いろいろな機会損失に繋がってしまいます

あなたも、お金よりも、体を大事にしてください
 

よく使う物はいい物を使う

お金持ちは、使用頻度の高い物は、いい物を使います

ここでの良い物とは、値段が高いではなく、価値のある物という意味です
 

よく使う物を、良い物に変えると、メリットが大きく、大きなリターンがあることを知っています
 

例えば、豪華な家ではなく、家の中身にお金をかけたりします

ベットやマットレスに、お金をかけ、睡眠の質を良くしたり、居心地のいいリラックスできる家にします

ビジネスマンであれば、良いスーツを買ったり、パソコンを使うのであれば、良いパソコンを買ったりと、自分に大きなリターンを返してくれる物に使います
 

何度も言いますが、ここでの良い物とは、値段が高い物ではなく、価値のあるものです

購入する時は、欲しいではなく、使っているあなたを想像し、価値のある物を購入しましょう
 




 

真のお金持ちは資産を買う

資産を買う

お金持ちは、資産と負債をよく理解し、資産にお金を使います

資産にお金を使う事によって、さらに多くお金を増やしたり、それに見合ったリターンが期待できます
 

以下で、資産とは何か含め、解説していきます
 

資産と負債を考えよう

上記で解説した、資産と負債とは、以下の通りです

  • 資産=お金を増やしてくれるもの
  • 負債=お金が無くなるもの

お金持ちでない方は、この資産と負債を、理解していません
 

例えば、マイホームの購入もその一つです

「持ち家は資産だ」という方もいますが、ローンは支払いますが、お金は入ってきません

しかも、多くのマイホームは、購入した時より、安く売却することになります

そして、移動が出来ないというのも、大きなデメリットです
 

お金持ちは、お金が入ってくる資産を買います

買った時に、お金がどう動くか考えて、資産になるものを購入しましょう
 

投資をする

お金持ちは、資産を買い、お金でお金を増やします
 

上記で解説した、マイホームも、不動産を購入し、家賃収入を得たり、買った時より、高く売れるのなら、資産と言えます

他にも、株式を買い、配当金を貰ったり、価格が上がれば、高く売ることもできます
 

このように、資産を買い、お金でお金を生み出す、「お金のなる木」を買います

リターンが期待できる種をまき、芽が出た時に収穫し、さらに増やしていくという事です
 

なので、貯金という選択だけでなく、投資という選択もとても重要です

注意してほしいのが、全てを投資に回すことは、リスクが大きすぎるので、なくなっても生活に支障が出ない、金額で投資をしましょう
 

以下で、おすすめな「不労所得」を解説しているので、参考にしてみてください
 

>>「【不労所得】おすすめな4つの方法と種類を紹介」

 

人に使う

お金持ちは、人と人との関係を、とても大切にしています
 

お金持ちは常に、「give(与える)」の精神をもち、敵ではなく、味方を作ります

良い人間関係が増えれば、ビジネスチャンスもそれだけ広がりますし、困った時には助けてくれます
 

人と人との関係が大切な事を、しっかり理解しているので、お世話になっている人や、仲間へのお金や、時間の出費は惜しみません

あなたも、「give(与える)」をすることで、敵ではなく、味方を作りましょう

そうすることで、お金以外でも、助けてくれたり、悩みを聞いてくれたり、アドバイスをくれたり、大きなリターンが期待できます
 

お金持ちのお金の使い方まとめ

お金持ちのお金の使い方まとめ

ここまで、お金持ちのお金の使い方を、解説してきました
 

まとめると、以下のとおりです

  • 浪費はしない
  • 自分の為になるものにお金を使う
  • 資産を買う

あなたは、お金持ちのお金の使い方をしていましたか?
 

上記の3つの使い方を意識し、価値あるものに金を使い、投資をし、「お金のなる木」を買ってみてはいかがでしょうか

ただの消費ではなく、お金を有意義に使い、有効活用することで、将来のあなたの形は大きく変わります
 

あなたの、参考になれば嬉しいです
 

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました