【Anker(アンカー)PowerWave 10 Pad ワイヤレス充電器 レビュー】安価でコスパ最強

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

【Anker(アンカー)PowerWave 10 Pad ワイヤレス充電器 レビュー】安価でコスパ最強

 

みなさんどーも ウホウホ!
 

ゴリゴリTVブログオスゴリ@gorigoriTV_)です!!

 

こんな悩みを解決!
  • 「本当に良いワイヤレス充電器?」
  • 「Anker PowerWave 10 Padはどんな特徴があるの?」

こんな悩みを、解決します
 

結論から言うと、初めての人におすすめな激安でコスパ最強のワイヤレス充電器
 

安全安心の有名なAnker製品なのも嬉しいポイント
 

我が家では寝室の就寝時の充電をワイヤレスにするために購入
 

寝る時と起きた時の充電器のつけ外しのストレスがなくなったのは非常に良かった
 

たったそれだけと思う人もいるかも知れませんがあなどるなかれ、、、
 

以下では私が実際に購入して実際に使ってみた感想やスペックを紹介していきます
 

これから購入を考えている人の参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでみてください
 

 

記事の内容

  • Anker PowerWave 10 Padの特徴
  • Anker PowerWave 10 PadのLEDランプの意味
  • Anker PowerWave 10 Padは充電できない時がある

 

 

Anker PowerWave 10 Padの特徴

Anker PowerWave 10 Padの特徴

まずはじめにAnker PowerWave 10 Padの一番気になるスペックや特徴を見ていきましょう
 

感想も踏まえて紹介していきますので、ぜひ参考にしていってください
 

同梱物

Anker PowerWave 10 Padの同梱物は以下の5つ
 

  • Anker PowerWave 10 Pad 本体
  • 充電ケーブル(1.2m)
    (MicroUSB to USB-A)
  • 取扱説明書
  • ユーザーマニュアル
  • 保証書

 

Anker PowerWave 10 Padの同梱物はざっとこんな感じと、非常にシンプル
 

充電ケーブルが1.2mついてくるのは嬉しいですね
 

保証書は何かあった時用に保管しておきましょう
 

そして何より注意してほしいのが、コンセントにつなぐためのACアダプターは無いので別途、用意する必要があること
 

パソコンなどから給電する場合は、そのまま繋げばワイヤレス充電が使えますが、コンセントからだと別途購入が必要
 

昔のiPhoneについてくるACアダプターは使用できないので注意が必要

 

我が家では同じAnker製品の以下を購入しました
 

合計でUSB-typeAのポートが2口あるのが嬉しいポイント
 

ちなみに色はホワイトとブラックがあります
 

 

置くだけ充電が便利

Qi規格対応
Anker PowerWave 10 PadはQiワイヤレス充電規格に対応しているので、問題なくお使いいただけます
Qi対応のあらゆる機器に使用することが可能

 

上記でも言いましたが、充電器の取り外しのストレスが無くなるのは最高
 

置くだけで充電ができ、終わると取るだけ
 

なくなるのは充電器のつけ外しだけじゃんと思うあなた、、、あなどるなかれ、、、
 

一度体験したら有線充電が非常に面倒に感じてしまいますよ
 

ワイヤレス充電器の大きさ

Anker PowerWave 10 Padの大きさは約10cmの円盤型
 

厚さは約1cmと、ほどよい薄さ
 

Anker PowerWave 10 Padは非常にシンプルな見た目で、真ん中にAnkerのロゴがあるだけ
 

表面ひょうめんはゴム製で加工されていて、触っていても気持ちの良いざらざら感
 

ゴム加工なので、スマホを置いてもズレにくく、傷もつきにくいのが嬉しいですね
 

最大10W出力で充電可能

iPhone7.5W出力充電
Galaxy10W出力充電
その他機種5W出力充電

Anker PowerWave 10 Padは最大10Wの充電が可能
 

注意してほしいのが機種によって充電の出力が違うこと
 

私はiPhoneを使用しているので、7.5wになります
 

寝る時に充電しているので、そこまで気になったことはありませんが、気になる方は注意して購入してください
 

ワイヤレスイヤホンも充電可能

Anker PowerWave 10 Padはワイヤレス充電に対応しているワイヤレスイヤホンも充電が可能
 

  • Air Pods
  • Galaxy Buds
  • Pixel Buds

 

などのほとんどのQi規格に対応したワイヤレス充電器の充電が可能
 

実際、私はAir Pods pro2を使用しており、しっかり充電できています
 

世はワイヤレス時代ですね
 

最大24ヶ月保証の保証がつく

Anker PowerWave 10 Padは最大24ヶ月の保証期間がつくので安心して購入が可能
 

不良品が届いたらしっかり交換してくれます
 

正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、条件付きで+6ヶ月の延長保証が付きます
注文番号が保証書の代わりとなります

 

延長保証の条件はAnkerの公式オンラインストア会員になること
 

よくAnkerの商品を購入する方はなったほうが良いですが、無理になる必要はなし
 

18ヶ月保証でも十分と言えるでしょう
 

実際、私も会員にはなっていません
 

 

Anker PowerWave 10 PadのLEDランプの意味

Anker PowerWave 10 PadのLEDランプの意味

Anker PowerWave 10 Padは端っこに小さな青色に光るランプがあります
 

光り方で充電状況等がわかります
 

LEDの光り方意味
青色に3秒間点灯して消灯電源に接続
青色に点灯充電中
青色で点滅異物が乗っている
緑色に点滅ケーブルやACアダプターがあっていない

 

基本的に携帯など充電物を載せた時に点灯していたら充電していて、点滅していたら充電できていないと覚えていただけたら良いです
 

 

Anker PowerWave 10 Padは充電できない時がある

Anker PowerWave 10 Padは充電できない時がある

Anker PowerWave 10 Padだけではありませんが、ワイヤレス充電器は充電できない時があります
 

ワイヤレス充電器のNG

  • 磁石・鉄製プレート付きのケースを使用
  • ポップソケット付きのケースを使用
  • 5mm以上の分厚いケースを使用

ワイヤレス充電器は無線で電気を飛ばすため、間に金属や磁石などがあると正常に充電できません
 

また、5mm以上の分厚いケースを使用していると電気が届かないので正しく充電できません
 

基本的にはケースが原因で充電できないことが多く、携帯自体に不備があるか確認したいときは、ケースを外して携帯のみで充電してみましょう
 

ちなみに私はMagSafe充電対応のケースに交換して、充電できなくなりました
 

手帳型のケースだと、なんとか充電できましたが、厚いケースだと難しいかもしれません
 

どのワイヤレス充電器も5mm以上の厚さでは充電できないので、厚いケースを使いたいならワイヤレス充電をあきらめる必要があるかもしれません
 

また、位置がずれすぎるとできない点にも注意しましょう
 

 

Anker PowerWave 10 Padレビュー まとめ

Anker PowerWave 10 Padレビュー まとめ

Anker PowerWave 10 Padに付いてレビューしてきました
 

Anker PowerWave 10 Padは、Anker製品で信頼でき、価格も安価で非常にコスパに優れた商品
 

初めてワイヤレス充電器を使いたいときでも安心
 

ワイヤレス充電器は数多くあり、迷ってしまうと思います
 

訳の分からない製品を買ってしまうと、すぐに故障したりなどがあり、やはり安心できる製品から購入してみることがおすすめ
 

Anker PowerWave 10 Padは、非常に安心できるAnker製品
 

あなたの使用しているケースなどを確認した上で購入してみてください
 

また、失敗してもそれほど痛手にならないほどの金額なのも嬉しいポイント
 

すこしでもあなたの参考になれば嬉しいです
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました