【初心者必見】株式投資をする前に知っておきたいこと【リスク軽減できる】

株式投資をする前に知っておきたいこと




みなさんどーも ウホウホ!

ゴリゴリTVブログオスゴリ@gorigoriTV_)です!!

 

  • 「株式投資を始めたい」
  • 「まず何から勉強したらいいか分からない」
  • 「株式投資をする前に知っておくべきことは何?」

こんな悩みを、解決します
 

全く知識がない状態から、いきなり株式投資をするのは危険です

適当に、投資をしていては、ただのギャンブルです
 

投資の専門用語などではなく、何に投資して、どれだけのリスクがあるか、知ることが大切です
 

以下で、株式投資をする前に、最低限知っておいて欲しい知識や仕組み、リスクを解説していきます

 

記事の内容

  • 株式投資をする前に
  • 株主になると得られる物
  • 株主になるリスク
  • 株式の投資方法
  • 株式投資をする前に知っておきたいことまとめ

 




 

 

株式投資をする前に

株式投資をする前に

株式投資をする前に、最初に知っていて欲しいのは、以下の4つです

  • 株とは
  • 株式会社とは
  • 株取引の仕組み
  • 少額投資非課税制度

投資する前に、投資商品について、知っておくのは大切です
 

以下で、解説していきます
 

株とは

まずは、株式投資の株とは何か、解説します

株とは
株式会社が、資金調達するために発行している、企業のオーナーになる権利が株です

株を買うという事は、企業に出資して、出資者となり、企業のオーナーになるという事です
 

この、企業のオーナーになる権利の売買が、株式投資です
 

株は、企業の発行済み株数の保有率によって、権利の強さが変わります

多く株を持つという事は、大きな権利を持つという事です
 

以下で、株について詳しく解説しているので、参考にしてみてください
 

>>「【株とは】初心者必見!株の仕組みを優しく解説」

 

株式会社とは

次に、株を発行している、株式会社とは何か、解説していきます

株式会社とは
株式を発行して、会社の資金を出資してもらい、資金を集めて事業を行う会社のこと

株は、株式会社が発行しており、株を持っている人の事を、株主といいます

また、株式会社は、株主のものです

 

以下で、株式会社とは何か、詳しく解説しています
 

>>「【株式会社とは】誰でもわかるように簡単に解説」

 

株取引の仕組み

株式を購入する時は、証券会社をとおして、購入します
 

証券会社は、証券取引所との仲介役をしてくれます

証券取引所では、株を買いたい人と、売りたい人を繋げてくれます
 

以下が、株取引の流れです

  1. あなたが、A社の株を買おうと、注文が入れます
  2. 証券会社は、注文を証券取引所に取り次ぎます
  3. 証券取引所は、あなたの買い注文と売りたい方を繋げてくれ、売買を成立させる
  4. 成立すると、証券会社へ報告し、証券会社が代金を生産する
  5. 企業は、証券会社から「株を買いましたよ」と、通知を受け取る

証券会社は、アプリなどを出しており、簡単に株が買えるようになりました
 

ですが、日本株を買おうとすると、ほとんどの証券会社が、100株からの購入(単元株)となっており、投資資金が多く必要です
 

そこで、日本株に小額投資できる「SBIネオモバイル証券」がおすすめです

「SBIネオモバイル証券」は、日本株を1株から購入(S株)でき、Tポイントを使っての購入もできます
 

日本株を小額から購入したい方は、以下で「SBIネオモバイル証券」について解説しているので、参考にしてみてください
 

>>「【SBIネオモバイル証券】日本株に少額投資ならこれ一択」

 

日本株以外に、投資をする時は、「楽天証券」がおすすめです

投資商品も多く、楽天ポイントが使えたり、取引に応じて、貯まったりします

初心者にも、非常に使いやすく、おすすめの証券会社です
 

以下で、「楽天証券」について、解説しています
 

>>「【楽天証券】メリットとデメリットを紹介」

 

証券会社は、いくつか口座を開いておくこともおすすめです

私は、「SBIネオモバイル証券」と「楽天証券」2つの口座を持っています

日本株は「SBIネオモバイル証券」で購入し、他の投資商品は「楽天証券」で購入し、それぞれの証券会社のメリットを利用しています
 

少額投資非課税制度

少額投資非課税制度とは
「株式」や「投資信託」などの売却益と配当金に対して、税金(約20%)がかからずに投資ができる制度です

投資をする時は、利益から税金を取られないようにする為に、少額投資非課税制度を利用して、効率よく資産を増やしましょう

ですが、少額投資非課税制度を利用するには、証券会社や銀行に、専用口座が必要となります
 

また、少額投資非課税制度には、以下の2種類があります

  • NISA
  • つみたてNISA

それぞれ、非課税の期間や、投資額の非課税枠や、購入できる投資商品が違います
 

以下で、少額投資非課税制度について、詳しく解説しているので、参考にしてみてください
 

>>「【NISA・つみたてNISAとは】仕組みやメリットとデメリットを紹介」

 

株主になると得られる権利

株主になると得られる物

株主になると、3つの権利が得られます

  • 議決権
  • 利益配当請求権
  • 残余財産分配請求権

以下で、解説していきます
 

議決権

議決権とは
株主になれば、保有している株式に応じて議決権を使い、企業の経営に参加することができる権利

株を多く持っているという事は、それだけ多くの議決権を持っており、企業の経営に強い権利があります

50%以上の株を持っていたら、企業の誰よりも権利を持っているという事になり、実質的な支配者になります
 

利益配当請求権

利益配当請求権とは
企業の得た利益から、配当金を受け取る権利

株を保有していると、企業から配当金として、お金がもらえます

また、お金だけでなく、株主優待として、品物やサービスを貰える制度もあります

ですが、配当金や株主優待を、出していない企業もあるので、注意してください
 

以下で、配当金について、詳しく解説しています
 

>>「【株配当金とは】貰い方やいつ貰えるのか解説」

 

残余財産分配請求権

残余財産分配請求権とは
企業が解散した時、持ち株比率に応じて、企業の残っている資産を清算し、受け取る権利

株式会社は、株主のものなので、企業が解散した時、企業の資産は株主のものとなり、持ち株比率に応じて、資産を受け取れます
 

株主が何もしていなくて、社長が頑張り、企業を大きくしても、企業の財産は株主のものです
 




 

株主になるリスク

株主になるリスク

株主になると、良い事ばかりではありません

投資なので、リスクもあります
 

株主になることで、以下の3つのリスクがあります

  • 株価の値下がりリスク
  • 企業の倒産リスク
  • 株式の流動性リスク

以下で、解説していきます
 

株価の値下がりリスク

株は、変動資産です

株の価格は、業績や景気など、いろいろな要素で変動します
 

なので、あなたが購入した株が、購入した時の価格より、下がってしまうリスクがあります

株式の購入額が大きくなるほど、値下がりした時の損失は大きくなります
 

企業の倒産リスク

絶対に、倒産しない企業はありません

株を保有している、企業が倒産すると、株の価値はなくなってしまいます
 

企業の倒産リスクがあるので、株を買うときは、業績や経営状態をしっかり確認し、リスクを軽減しましょう
 

株式の流動性リスク

株の売買は、売りたい人と買いたい人がいて、成立します

株の取引量が少なく、流動性がない時に、株の取り引きをすると、取引したい価格での取引が難しい事があります
 

株式を、希望の価格で売買できない、株式の流動性リスクがあります
 

株式の投資方法

株式の投資方法

株式の投資方法は、大きく分けて3パターンあります

  • 長期投資
  • 短期投資
  • 投資信託

以下で、解説していきます
 

長期投資

長期投資は、その名のとおり、株式を長期保有する事です

株の長期投資は、株の値上がり益だけでなく、配当金や株主優待目的の人も多くいます
 

長期投資は、資産の増加が緩やかで、一気に稼ぐことは難しいです

配当金の不労所得が欲しい方や、株式の売買を少なくしたい方におすすめです
 

短期投資

短期投資は、株式の売買が多く、トレードがメインです

配当金や株主優待目的ではなく、トレードで値上がり益を取っていく投資方法です
 

一気に稼げる可能性もありますが、その分、損失を出す可能性もあります

なくなっても良いお金で、投資をしましょう
 

一気に稼ぎたい方や、トレードしたい方におすすめです
 

投資信託

投資信託は、いろいろ種類があり、投資商品を集めてパック売りしている物です

株に投資している投資信託を購入すると、間接的に株を購入している事になります
 

小額(100円)から投資ができ、分散投資が可能で、リスクを軽減してくれます

世界に分散投資している、投資信託もあります
 

投資初心者に、おすすめの投資商品です
 

「投資信託って何?」と思った方は、以下で解説しているので、参考にしてみてください
 

>>「【投資信託とは】仕組みを分かりやすく解説」

 

また、以下では、なぜ投資信託が投資初心者におすすめなのか、解説しています
 

>>「【投資信託】投資初心者におすすめな投資【理由を分かりやすく解説】」

 

株式投資をする前に知っておきたいことまとめ

まとめ

ここまで、株式投資する前に知っておきたいことを、解説してきました
 

まとめると以下のとおりです

  • 株は、企業のオーナーに7なる権利
  • 非課税で投資できる制度がある
  • 株主になると、3つの権利が得られる
  • 株主になるとリスクもある
  • 投資方法を考える

投資をする時は、仕組みを知っておくことは大切です

知らないまま投資してしまうと、ギャンブルになってしまう可能性があります
 

最低限の知識をつけ、ギャンブルではなく、投資をしましょう
 

感情にふりまわされず、投資を楽しむことが大切です

あなたの、投資ライフの参考になれば嬉しいです
 

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました